「とれたて野菜直売所」が広く新しくなって、グランドオープン!

5月24日、氷上町市辺のJA丹波ひかみ本店に「とれたて野菜直売所」がグランドオープンしました。またこの日は、第14回春の大感謝祭が同時開催され、多くの人たちでにぎわいました。

5月24日グランドオープンした『とれたて野菜直売所』外観

5月24日グランドオープンした『とれたて野菜直売所』外観

大感謝祭では、丹波市内外の様々な団体による演奏や太鼓などのステージイベント、各種食品・加工品などの出店、丹波竜のちーたんとの触れ合いやバルーンアートのサービスもあり、大人から子供まで楽しいひとときを味わいました。

 

イベントでは加工品や軽食などの出店がされていました

イベントでは加工品や軽食などの出店がされていました

ステージイベント:フルートアンサンブル『ショコラ』による演奏の様子

ステージイベント:フルートアンサンブル『ショコラ』による演奏の様子

ステージイベント:K2ダンスパフォーマンスによるダンスの披露

ステージイベント:Kダンスパフォーマンスによるダンスの披露

イベントの盛況ぶりもさることながら、新しくオープンした「とれたて野菜直売所」にも注目が集まりました。新築された直売所は売場面積が以前の2.5倍の広さになり、より明るいイメージとなりました。店内には取れたての野菜やお花が並べられ、それらを買い求める人たちの列ができていました。

 

旬の新鮮な野菜が並べられた、明るい直売所内の様子

旬の新鮮な野菜が並べられた、明るい直売所内の様子

切り花や苗のコーナーも人気です

切り花や苗のコーナーも人気です

直売所が新しくきれいになっただけではなく、システムにも新しい工夫が施されるようになりました。

新しい直売所では栽培日誌の管理とバーコードの発行を一元的にシステムで把握することができ、従来は職員の手作業による管理をしていましたがシステム導入により機械的に管理することで処理能力が向上しました。今まで同様安全・安心なお買い物をお楽しみいただけます。

 

野菜や加工品を吟味し、レジに並ぶお客様

野菜や加工品を吟味し、レジに並ぶお客様

 

野菜や生花だけでなく、漬物や乳製品などの加工品も取り扱われています。地域で、個人的にお漬物をつけていらっしゃる人や、「氷上つたの会」のように地域に根差した加工食品を扱っている団体のものまで、品数多く取り揃えられています。

 

3アール運動部会の会員さんによる、安心安全の加工品が並べられています

3アール運動部会の会員さんによる、安心安全の加工品が並べられています

 

野菜や生花、加工品などはすべて「野菜づくり3アール運動部会」の会員さんたちによるものです。野菜づくり3アール運動部会の会員さんたちは、地域農業の振興、地域の消費者の食生活のために、真心のこもった農産物の生産に取り組んでいらっしゃいます。「生産者の顔の見える農産物」を販売することを心がけていて、すべての商品には、生産者の名前の入ったバーコードのシールが貼られています。このシールは、JA丹波ひかみの出荷許可が下りているという印でもあり、このラベルが貼られていないものは受入しないというシステムになっています。

店内の様子。A-コープの製品やお米なども購入することができます

店内の様子。A-コープの製品やお米なども購入することができます

 

これから毎日、この野菜づくり3アール運動部会の方たちによるとれたての新鮮野菜や加工品などが、新しくなった直売所に届けられます。どんな方がどんなふうに作ったのかということがきっちりと把握された、安心安全の地元のお野菜や加工品。また、直売所内には厨房も新しく設置され、旬野菜のカレー、コロッケ、大納言小豆をトッピングしたソフトクリームなど、地元の直売所ならではのフードメニューも楽しむことができます。

 

魅力的な加工品や、地元ならではの新鮮野菜が安心して、しかも利用しやすい形で求められるようになった、新しい「とれたて野菜直売所」。ぜひご利用ください。