たんばルシェ・夏出店者紹介!「丹波ブルーベリー研究会」

柏原町のまちなかで開催する丹波市「味覚フェア」、たんばルシェ2018。

2018年7月28日(土) 10:00~15:00に第1回目を開催いたします!!

 

1回目のメインテーマは「夏野菜・ブルーベリー」ということで、

今まさに旬のブルーベリー果実、そしてその加工品をご提供くださるブースをご紹介いたします。

「丹波ブルーベリー研究会」さんのブースです。

 

丹波ブルーベリー研究会のこだわり

 

当「農・森・人」編集部では、以前ブルーベリー研究会の取材を行いました。

http://magocoro.tamba.sc/blueberry/ ←当時の取材記事

 

この頃と変わらず、

丹波市の風土を生かして、無農薬・化学肥料不使用でブルーベリーを育てるべく、

研鑽に励んでいらっしゃいます。

 

丹波ブルーベリー研究会の販売品目

丹波ブルーベリー研究会の販売ブースでは、以下の商品を購入することができます。

ブルーベリージャム 200g 800円 ・ 280g 1,000円

ブルーベリー苗木 1株 200円

ブルーベリー生果実 200g 500円

ブルーベリーピューレ 1kg 1,200円

 

今回、生産者の方と、生育方法についてのこだわりもお聞きしながら

丹波市の風土が育んだ美味しいブルーベリーを購入できる機会ですので、是非お越しください。

 

また今回はキャンペーンもあります!

丹波市春日町出身の角谷建耀知さんが代表取締役を務める「わかさ生活」さん提供で、

ブルーベリー商品お買い上げ先着50名様に「ブルブルくんマスコット」を

プレゼント!! ということなので、ぜひお早めにお買い求めください。

 

7月28日からは、丹波市内のスイーツ店や和菓子屋、ブルーベリー農家が参加する 

「第3回ブルーベリー祭り」も開催されます。

たんばルシェ「ブルーベリー研究会」ブースで、詳しい情報&祭りの魅力などを聞いてくださいね。

 

ブルーベリー摘み取り体験、ジャム作り体験も

また、購入する楽しみだけでなく、体験する楽しみも、

ブルーベリー研究会のブースではご用意しています。

詳しい情報、お申し込み方法は、

こちらのページをクリックしてご覧ください。