【たんばルシェ秋Ⅰ】注目出店者のご紹介!その②

丹(まごころ)フードでつながる自然・生産者・消費者をテーマに

丹波市の農林産物の旬の魅力を発信する「たんばルシェ2018」。

10/8(月祝)の10:00~16:00、柏原八幡宮の駐車場周辺をメイン会場に開催いたします!!

 

さて、前回のブログからお知らせしています、注目出店者さん。

 

まだまだ、皆さんにチェックしていただきたい出店者さんがたくさんいらっしゃいますので、

引き続き、丹波市の美味しい味覚をご提供くださる注目出店者さんをご紹介していきます!!

 

①多可だんご

ちょっと肌寒い日は、手作りの和スイーツが恋しくなったりしませんか??

あまーくて、ほんわりあったかい気持ちになるおだんごやさん。

見つけると、幸せな気持ちになりますよね。

10/8たんばルシェにご出店くださるのは、

その名の通り多可町から来てくださる多可だんごさんです。

もちろん、丹波市産素材をふんだんに使った美味しいおだんごをご提供下さいますよ!

******************************

『多可だんご』です。

丹波産のお米と名水を使用し
丹波産大納言小豆をからめた
身体に優しいおだんごを
心を込めて手作りし
炭火焼きにて提供させて頂きます。

************************************

おだんごといえば、これこれ!といいたくなるような、

皆様の期待を裏切らない和の心!

丹波市産のお米、そして高級品種として老舗和菓子店で重用される

丹波大納言小豆を使ったお団子の、そのプレミアムなお味をお楽しみ下さい。

 

【お問い合わせ】多可だんご

FBページ:https://www.facebook.com/taka.dangochaya/

 

②吉吉

丹波市民の認知度・人気度ともに抜群!

丹波栗を食べて育った和製イベリコ豚、

丹波栗きん豚をつかったプレミアムな豚まん「丹波栗きん豚まん」でお馴染みの、

吉吉さんです。

丹波市を普段訪れたことがないという方にもぜひ味わっていただきたい、

豚の臭みのない、大人も子どもも食べやすいお味ですのでぜひお試し下さい。

 

***********************************

丹波で育った玉ねぎと、

丹波栗を食べて育ったブランド豚を使った絶品豚まん。

春雨も入ってとってもジューシーな仕上がり。

肉汁がしみこんだほんのり甘い皮も人気。

丹波で生まれた豚まんを、ぜひ一度!!

 

*************************************

吉吉さんについては、こちらの記事で詳しく取り上げています。

食べ歩きスタイルにピッタリの豚まんですので、

ぜひぜひお気軽にお召し上がり下さい。

 

【お問い合わせ】手作り豚まんの店 吉吉

兵庫県丹波市春日町小多利71番地2
電話:090-4649-1094
営業日:水曜日から土曜日
営業時間:11時〜14時
土曜日はイベントに出ている時もあります。
詳しいスケジュールはFacebookページにて更新中。
https://www.facebook.com/yoshiyoshi.tamba.hyogo/