3部門で計6件受賞 県民局 「丹波すぐれもの大賞」

 今年度の「丹波すぐれもの大賞」の受賞者が発表された。丹波県民局が創設した賞で、7回目。産業やビジネス関係の製品を対象にした「きらめき部門」と、丹波地域の特色を生かした食料品類の「わくわく部門」の従来の2部門のほかに、今回から新たに地域資源を活用し、観光や交流を促進している事業などを対象にした「ときめき部門」を設置。3部門で計6件が同大賞に選ばれた。受賞したのは次のみなさん。

パナソニックライティングシステムズ株式会社春日工場
 ▽パナソニックライティングシステムズ株式会社春日工場(春日町黒井)=「LED投光器モジュールタイプ」。高効率のLEDと高効率放熱技術により、コンパクトで、効率の高いLED投光器を開発。東京ドームや吹田サッカースタジアムなどにも採用されている。

おいたて工務店
 ▽おいたて工務店(篠山市味間南)=「SETTE(企画住宅)」。若い世帯を対象に、子どもの成長によって変化するライフスタイルに合わせ、間取りが変更できる企画住宅を開発。間仕切りを自由に変更できるなどの特徴がある。

丹波婦木農場チーズ工房
 ▽丹波婦木農場チーズ工房(春日町野村)=「ナチュラルチーズ・婦木農場のサンマルセラン」。飼育しているジャージー牛の牛乳を、自家の工房でナチュラルチーズに加工、販売している。第5回丹波農業グランプリで新人賞を受賞。

丹波JUNちゃん農園
 ▽たんばJUNちゃん農園(柏原町柏原)=「丹波発・大人のPongashi」。丹波黒大豆と、県認証食品「しぐら米」の玄米を使用。焦がしバターとカラメルで固めた無添加の洋菓子風ポン菓子。

こやま園
 ▽こやま園(春日町黒井)=「丹波なた豆茶」。原料のなた豆は、海外産を使わず、45軒の地元グループ農家と同社直営の農場で栽培。4年前に新しいスタイルのティーバックを加えるなど、商品のラインナップを一新。海外でも販売している。

里山工房くもべ
 ▽里山工房くもべ(篠山市西本荘)=閉校した雲部小学校の校舎を活用。コミュニティカフェや直売所などを設けている。

記事提供:丹波新聞