【ぜんざいレポート】㊱いちご畑「大納言小豆ぜんざい」

 

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「汁もん×和」ゾーンに位置するぜんざい、


ぜんざいマップ36番、いちご畑さんにお邪魔しました。

CIMG1674

「ショッピングセンターアルティ」前のテナントにある、レンガ造りの可愛らしいお店。

CIMG1643

ランチ(要予約)も人気の、ウッディで落ち着ける昔ながらの喫茶店です。

こちらのおぜんざいも昔ながらの定番のもの。

CIMG1651

急須にたっぷり入ったお茶が、ぜんざいと一緒にお召し上がりになれます。

また、器が陶器というのも、このフェアでは珍しいかもしれません。

CIMG1661

さらっとした甘味のおぜんざいに、ふんわりとした四角いおもち入り。

お砂糖は奄美大島のサトウキビ100%の砂糖をお使いだというこだわりぶり。

大粒の小豆の粒感がホクホクと感じられるほっこりした味わいです。

ぜんざいに添えられている自家製の煮昆布は、

醤油の味が聞いていて、これがまた、ぜんざいの甘さと相性抜群。

地元の方からも長く愛されるこちらのお店、

ぜひこの機にご利用くださいませ。

 

info
店名  いちご畑
所在地  丹波市春日町黒井1573 -1
電話   0795-74-0887
営業時間 9:00 ~19:00
定休日  不定休 1/1-1/3休業

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================