【ぜんざいレポート】㉟カフェいくの「コーヒーぜんざい」

 

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「汁もん×和洋」ゾーンに位置するぜんざい、


ぜんざいマップ18番、カフェいくのさんにお邪魔しました。
IMG_4994

山南町美和にある、隠れ家的カフェ。

店主こだわりのコーヒーと、小豆を炊く、卓越した技術があんこ好きを唸らせます。

IMG_9064

こちらのおぜんざいは、コーヒーぜんざい。

IMG_9116

甘く柔らかく、でも小豆の形が残る、絶妙な炊き方で炊かれた、

職人技のあんこの上に、アイスクリーム。

小さな、そしてパリパリ食感が楽しい焼き餅が配置され、

器に注がれた店主オススメブレンドコーヒーは、冬場はホット、夏場はアイスという気遣い。

甘味と苦みのコラボレーションは相性が良く、また焼き餅の焼き目の苦みや、

アイスクリームのクリーミーさが相まって、食べるごとに味が変わっていきます。

また、店主自慢のあんこをのせた、小倉トーストも大人気。

IMG_9134

バターの塩気が、丹波大納言小豆の芯まで磨きのかかった甘味をさらに引き立てます。

カウンターやテーブルなど、店主とゆっくり話せるお店です。

職人ならではの本格あんこをぜひお召し上がりください。

info
店名  カフェいくの
所在地 丹波市山南町美和569 -1 
電話  090-5014-0565 
営業時間 8:00 ~14:00
定休日  木曜・不定休(1/1休、1/4は営業)

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================