【ぜんざいレポート】㉖丹波の野菜と鹿料理 無鹿「丹波大納言小豆栗入りベトナムコーヒーぜんざい」

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「粒もん×洋」ゾーンに位置するぜんざい、


ぜんざいマップ29番、丹波の野菜と鹿料理 無鹿さんにお邪魔しました。

IMG_4210-800x533

丹波の知る人ぞ知るジビエレストランで、驚くほど上品な味わいの鹿肉、穴熊などをはじめとする

地の食材が、美食家や美容に関心の高い女性からも支持されている無鹿さん。

こちらのぜんざいは、「ベトナムコーヒー」のぜんざいだということですが……、

ベトナムコーヒーとは、フランス統治時代にベトナムに根付いたコーヒーで、

フレンチ式の深煎りロースト、じっくりとドリップさせる製法が特徴です。

バターやバニラでフレーバーを付けることもあります。

24116659_1982302222034018_1161792418_o-1024x683

こちらの、「ひかみ牛乳」を使用したジェラート、大粒の栗、

もちろん大粒の「大納言小豆黒さや」を使用したぜんざいスイーツに、

24115614_1982268272037413_1493187910_o-1024x683

じっくり入れたベトナムコーヒーをかけていただきます。

コーヒーをかけたところのジェラートがシャリシャリになってて楽しい食感。

主役の小豆は、柔らかいのに歯ごたえがしっかり残っていてあっさり風味。

甘味もビターさもあるので、コーヒーが苦手な人にも楽しめるおぜんざいになっています。

 

ジビエのあとのあっさり丹波大納言スイーツ、ぜひお楽しみください。

 

 

 

 

 

info
店名  丹波の野菜と鹿料理 無鹿
所在地 丹波市柏原町柏原659 
電話  0795-73-0200 
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:30
定休日  水曜日

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================