【ぜんざいレポート】⑲そばんち「あまたん(そば掻きぜんざい 甘丹)」

 

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「粒もん×和」ゾーンに位置するぜんざい、


ぜんざいマップ37番、そばんちさんにお邪魔しました。

23949320_1558411040907434_2010711167_o-1024x768

市島町梶原にある「そばんち」。定年退職後田舎暮らしを始めた店主が開いたお蕎麦屋さん。

コースメニューやイベントなどにもユーモアの光る個性的なお店です。

こちらのおぜんざいは、お蕎麦屋さんらしい「そばがきぜんざい」。

IMG_6434-1024x683

ぜんざいマップで、そばがきに文字が描かれているビジュアルに目が留まった人も多いのではないでしょうか。

こちらは、弾力たっぷりに仕上げたきめ細かいそばがきを、

12-2-1

店主お手製の木枠でかたどりして作ったもの。

こちらにあっさり甘く炊いたおぜんざいの汁をかけることで、

丹波の「丹」そして逆から見た「甘」の字が見て取れます。

見た目にも楽しいこちらのおぜんざい、なめらかなのど越しのそばがきと、

丹波大納言の中でも黒さやを使用した、ホクホクの柔らかい小豆の食感が楽しめる一品です。

 

おそばを食べた跡にもぺろりと行けるあっさり系ぜんざい、お楽しみくださいませ。

 

info
店名:そばんち
所在地:丹波市市島町梶原125
電話:0795-86-7446
営業時間:11:00~16:00
16:00~21:00(夜は予約のみ)
定休日 なし

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================