【ぜんざいレポート】⑱道の駅丹波おばあちゃんの里「冷やしぜんざい」

 

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「汁もん×洋」ゾーンに位置するぜんざい、


ぜんざいマップ34番、道の駅 丹波おばあちゃんの里さんにお邪魔しました。

23134924_1537602809654924_1697419092_o

舞鶴若狭自動車道春日IC下車すぐの道の駅「丹波おばあちゃんの里」はまさに丹波市の玄関口。

遊具のある公園、芝生スペース、お土産が揃う物産館、観光案内所、フードコートのある、

丹波観光の際には欠かせないスポットです。

ぜんざいフェア中はフードコートでぜんざいメニューをご提供。

23131290_1537602839654921_1840844966_o

MAPに載っている冷やしぜんざいの他、定番で濃厚テイストの大納言ぜんざいも選べます。

23131210_1537608322987706_1432359408_o

大納言ぜんざいは、濃厚なとろみのあるぜんざいのお汁に、自家製の香ばしい焼き餅の入った、

「これぞぜんざい」な逸品。

そして今回新しくメニューに加わりました「冷やしぜんざい」は、

23158083_1537602902988248_1767424617_o

上層は生クリームに白玉、柚子ソース。

その下に柔らかく甘く炊かれた丹波大納言小豆。

その下にはなめらかな抹茶プリン。

そして最下層にはまた柚子ソースがという、幾重にも味のハーモニーが楽しめる変わり種おぜんざいです。

「冷やし」とありますが、冷え冷えという温度ではなく、洋生菓子くらいの冷え具合なので、

冬場、食後のデザートなどにも楽しめる新しいぜんざいメニューです。

 

定番派もアレンジ派も納得の丹波の玄関口、「おばあちゃんの里」で、

お土産探しがてらにおぜんざいもお楽しみください!!

 

info

店名:道の駅 丹波おばあちゃんの里
所在地:丹波市春日町七日市710
電話:0795-70-3001
営業時間:8:00~18:00(L.O 17:00)
定休日:なし

 

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================