【ぜんざいレポート】⑪JA丹波ひかみ とれたて野菜直売所「ぷちぜんざい」

 

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「汁もん×和」ゾーンに位置するぜんざい、


ぜんざいマップ11番、JA丹波ひかみ とれたて野菜直売所さんにお邪魔しました。

23825858_1558379574243914_1278012589_o

丹波の特産品や、とれたての農産物が購入できる「とれたて野菜直売所」さん。

向かって左がわには、コロッケや巻きずし、ソフトクリームなどを販売しているブースがあり、

こちらでぜんざいフェア期間中はおぜんざいの提供もされています。

ぜんざいMAPに載っている中では、最もお手頃にお楽しみいただけるおぜんざい。

その名もぷちぜんざいですが……、

23848060_1558379484243923_1685477867_o

中に、おもちと小豆の他、渋皮煮が入っているのにお気づきになりましたでしょうか。

23828626_1558379404243931_1101588062_o

丹波栗ならではの大きさを誇る渋皮には、柔らかく甘く炊かれています。また、

23825751_1558379374243934_462201004_o

大粒の黒豆煮もしっかり入っていて、まさに丹波大納言小豆、黒豆、丹波栗の「丹波三宝」が

一杯のおぜんざいで楽しめるとても贅沢なおぜんざいです。

渋皮煮と黒豆は甘さしっかり、それを甘味あっさりの小豆が引き立てて、

さらっとしているのにしっかり甘くて芯から温まります。

寒さが日に日に増し、温かくて甘いものが恋しくなりましたら、ぜひ丹波土産買いがてら、

JA丹波ひかみとれたて野菜直売所さんまでお越しください。

info
店名  JA丹波ひかみ とれたて野菜直売所
所在地:丹波市氷上町市辺440
電話:0795-82-5130
営業時間:9:00~18:00
※ぜんざい提供
10:00~15:00頃
定休日:なし

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================