【ぜんざいレポート】⑩丹波市立休養施設やすら樹「丹波栗ぜんざい」

 

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「汁もん×和」ゾーンに位置するぜんざい、


ぜんざいマップ6番、丹波市立休養施設 やすら樹さんにお邪魔しました。

IMG_6250

休養施設という名の通り、中には浴場や宿泊できるスペース、大人数での宴会スペースもありますが、

IMG_6266

ぜんざいやランチは、予約なしでも飲食可能。今の季節は、美しい紅葉を眺めながら

上品なお味のぜんざいを楽しむことができます。

近くには、丹波の紅葉名所として名高い達身寺があり、

紅葉を楽しんだ後に、ゆっくりとぬくもりに来るのもいいですね。

こちらのぜんざいは、栗入りの「丹波栗ぜんざい」。

IMG_6282

本格的なお抹茶と、四角い塩昆布のセットです。

ぜんざいのお味はあっさりとした甘みで、小豆はほろっと口の中で溶け、

うまみが感じられる、後ひく美味しさ。

IMG_6322

栗の甘味もあっさりとしており、さらりと楽しむことのできます。

さらっと食べられて、おもちの弾力があるので満足感もしっかり残るおぜんざい。

塩昆布や苦めのお抹茶とのハーモニーとともに、お楽しみください。

 

 

info

店名 丹波市立休養施設 やすら樹
所在地 丹波市氷上町清住1068-1
電話 0795-82-0678
営業時間 10:00-15:00
定休日 第3水曜

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================