【ぜんざいレポート】⑤喫茶・食事みんなのいえ「ぜんざいゼリー」

 

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「粒もん×洋」ゾーンに位置する斬新ぜんざい、


ぜんざいマップ35番、喫茶・食事みんなのいえさんにお邪魔しました。

IMG_5485

R175沿い、舞鶴若狭道春日IC近くのみんなのいえさん。

モーニング営業、ランチ営業も行っています。

IMG_5645

落ちつける内装に、リピーターの方も大勢いらっしゃる人気店さんです。

こちらのぜんざいは、ぜんざいMAPには「ぜんざいゼリー」が掲載されていますが、

IMG_5493

定番の、丹波栗ぜんざいのご提供もございます。

こちらは、+50円で生クリームをつけて「幸せぜんざい」にすることも可能。

IMG_5574

しっかり柔らかく炊かれた大納言小豆は、皮まで柔らかく、

甘味も強めの濃厚な味わいで、

とろとろのお餅にいい具合に絡んでくれます。

こちらのお餅はお正月を過ぎると石臼つきの杵つき餅になるのだとか。

栗は自家製の甘露煮、とっても大きくて立派な栗が、

柔らかく、ほろほろと口のなかでとろけます。

後半は生クリームを添えて。

これが、まろやかな風味づけになり、

途中から飽きずに洋風の味付けで楽しむことができます。

IMG_5553

ぜんざいMAPに載っている「ぜんざいゼリー」は、

上記のぜんざいのお汁をゼラチンで固めたプルプル食感が楽しい一品です。

ゼリーは2層になっています。

上の層はあっさりプルプル感が楽しめて、

下の層はぎっしり小豆が入った、洋風の羊羹のような味わいです。

あっさりと濃厚のハーモニーが楽しめるうえ、

アイスクリームと混ぜると少しさっぱりと、

生クリームをつけるとちょっとまろやかに、

味の変化をつけながら楽しむことができます。

 

どちらのおぜんざいにも、有限会社こやま園の「丹波なた豆茶」が添えられています。

ランチ・モーニングメニュー、デザートメニューも工夫満載のみんなのいえさん、

ぜひお楽しみくださいませ。

 

info

店名:みんなのいえ
所在地:丹波市春日町野村2456
電話:080-8323-1887
営業時間:7:30-17:00
定休日:木・第3水曜日

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================