【ぜんざいレポート】⑥交流会館 かどのの郷「丹波栗夫婦ぜんざい」

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「汁もん×和」ゾーンに位置する定番ぜんざい、


ぜんざいマップ7番、交流会館 かどのの郷さんにお邪魔しました。

23269948_330895660717528_272772929_o

北近畿豊岡自動車道の氷上インターを降りて車で走ること10分の場所に位置するかどのの郷さんは、

23376895_330891067384654_751475335_o

このように、お土産物などにぴったりな特産品の販売スペースと、

23336292_330891947384566_1866012644_o

奥側にあるお食事スペースとがあります。

こちらではランチメニューの卵かけごはん(350円税込)が大人気。

行列必至のランチタイムのため、ぜんざいの提供時間が限定されています。

●平日13:00~ 休日14:00~●

ランチタイム終了後のぜんざいご提供となりますので、ご注意ください。

こちらのぜんざいは、「丹波栗 夫婦ぜんざい」

 23314158_330895754050852_481739680_o

温かいお汁の中に、自家製の丹波栗の甘露煮がたっぷり入っています。

おもちは、かどのの郷内の工房でつくられた紅白もち。

薄紅色がとてもかわいらしいですね。

こちらのおもちはとても伸びが良く、

お汁の中には柔らかく炊かれた大納言小豆が。

甘さの中に塩味が感じられ、それが絶妙なアクセントとなり、

23313230_330895637384197_1523718034_o

また添えられた生姜煮つけのスライスが、甘いぜんざいと相乗効果で美味しさを引き立てます。

生姜の煮つけももちろん、どのメニューも丹波産にこだわってご提供されている

かどのの郷さん、ぜひお土産探しがてらにお立ち寄りくださいませ。

 

info
店名    交流会館 かどのの郷
所在地   丹波市氷上町上新庄445-4
電話    0795-82-4224
営業時間  8:30~17:00(4月~12月)
      9:00~17:00(1月~3月)
※ ぜんざい提供 平日13:00~ 休日14:00~
定休日   水曜 水曜が祝日の場合は木曜 

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================