【ぜんざいレポート】②森カフェ「ぜんざい」

 

11月3日より、今年も始まりました、「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」。


農・森・人編集部では、各店の趣向を凝らしたおぜんざいを実食、


その美味しさをレポートしてまいります。

今回は「汁もん×和」ゾーンに位置するぜんざい、


ぜんざいマップ3番、森カフェさんにお邪魔しました。

IMG_5245

森カフェさんは、青垣中学校近くのカフェで、

朝から夕方まで、地域の人に愛されるリラックススペース。

ランチメニュー等も豊富で、丹波のお母さんが手作りした

ボリュームあるメニューが人気です。

森カフェ7-600x800

こちらの「森カフェ」さんがご提供するのも、

ほっこりなごむ、昔ながらのおぜんざい。

IMG_5199

隣にはプレート型の塩昆布が添えられ、

香ばしく焼き上げられた角もちに、大粒の大納言小豆が絡みます。

森カフェ3-600x800

こちらのおぜんざいは店主のお母さんの思い出の味。

小豆の炊き方はほくほくで柔らかめ。

甘味はしっかりしていますが、さらっとした澄んだ汁物なので、

お餅が2つあってもぺろりと食べれてしまう美味しさです。

ゆったりくつろげて、お話も弾むカウンターや円卓もある空間で、

温かいぜんざいをぜひお楽しみくださいませ。

 

 

info
店名    森カフェ
所在地   丹波市青垣町小倉729
電話    0795-86-8754
営業時間  10:00~16:00
定休日   木曜・金曜日

===========================================

この秋、丹波市が「ぜんざいの町」に!

丹波大納言小豆ぜんざいフェア

 

古くから朝廷や幕府に献上された由緒ある丹波地域の特産品、「丹波大納言小豆」。丹波市ではこの秋~冬、丹波大納言小豆を使った「ぜんざい」が、市内38カ所のお店で提供 されます。定番からアレンジされた斬新なメニューまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニューをお楽しみください。

 

【開催期間】

2017年11月3日(金)~2018年2月4日(日)

 

【ぜんざいMAPダウンロード】

http://magocoro.tamba.sc/map2017/

 

============================================