黒井城跡スタンプ人気 春日住民センター 続100名城 石垣と雲海を表現


 公益財団法人「日本城郭協会」(東京都)が選んだ「続日本100名城」をめぐるスタンプラリーがこのほど始まり、“名城”に選出された国指定史跡・黒井城跡のスタンプが春日住民センター(春日町黒井)に設置されている。「城の日」の4月6日に設けられて以降、遠方からのラリー参加者も多く訪れている。
 スタンプを押すと、同城跡の石垣と雲海が写し出される。スタンプ設置場所には、同城跡や丹波の戦国大名などを紹介するパンフレットが置かれているほか、同城跡周辺をレーザー計測して作った山の立体模型も設置。
 同協会は2006年に「日本100名城」を選定し、篠山城も選ばれている。「続日本100名城」の選定は昨年、同協会の設立50周年を記念した事業で、福知山城も認定されている。市販の「公式ガイドブック」(スタンプ帳付き)に100城のスタンプをすべて押印すれば、同協会から登城認定を受けることができる。
 市文化財課は「黒井城跡に登る人が増えるきっかけになれば」と話している。

32665278_224050151702757_1946518301404299264_n


(写真)「続日本100名城」の黒井城跡スタンプ