生産組合が「ごま」販売

「いりごま」(40㌘入り税抜き450円)と「すりごま」(同、税抜き500円)

「いりごま」(40㌘入り税抜き450円)と「すりごま」(同、税抜き500円)

丹波黒ごま生産組合(芦田美智則組合長)は6月1日から、「いりごま」(40㌘入り税抜き450円)と「すりごま」(同、税抜き500円)=写真=を初めて地元のJA丹波ひかみ「とれたて野菜直売所」(氷上町市辺)で販売する。芦田組合長は「市民にしっかり“ブランドの味”を味わってほしい」と話している。
組合の黒ごま出荷先「和田萬商店」の八尾市工場で製品化し、組合が仕入れて販売するかっこう。和田萬商店によると、「地元への貢献の意味合いから、国産ごまとしては低価格に設定した」という。