秋どりキャベツの苗

キャベツの苗

キャベツが大きくなるまでにどれぐらい期間がかかっているのでしょう。
季節によっても違いますが、10月ごろにキャベツを取ろうと思ったら、
今(7月上旬)に種を蒔きます。

この写真の苗は7月10日に種を蒔いたもの。

キャベツの苗種まき2週間目

種まき2週間目

この時期は暑さがきついので、苗を育てるのが難しいのだとか。
暑すぎて苗が徒長して
ひょろ長くなってしまうそうです。

日が照っているところにおいておくと、しなびてしまうし、
日陰におくと、太陽の光の方向にのびて苗がねじれてきます。

苗の様子をみて、場所を変えてあげたり、水の量を調節したり。

2週間で本葉が2枚出始めました。
本葉が2枚半から3枚になると植え時です。

キャベツは一度に収穫時期が重ならないように
半月づつぐらいずらして種を蒔くのだそうです。

こちらは蒔いてから1週間目の苗
キャベツの苗。種まき1週間目

本葉が出始めています。

この苗は先日のスイートコーンの収穫が終わったので
そこに植えつけていきます。

一つの種類の野菜が収穫されたら、また違うものを植えて畑を利用する。
農家の方々の知恵と工夫で野菜はつくられています。

このキャベツは秋の味覚フェアのころには収穫時期を迎えます。