2020年1月、「たんばルシェ」はフレッシュな丹波酒の新酒とともに…

丹波市の冬、ぎゅっと甘みが増す旬の味覚を暖かく美味しく楽しむ、たんばルシェ冬。

出店者さんの一覧表はこちらから。

たんばルシェでは、丹波市産の新鮮な野菜やお米、それらを使った加工品ももちろん味わっていただけますが、

2020年の新しい年をお祝いするのにピッタリ、丹波酒の新酒も、お手軽に試していただけます!

 

丹波市の旬の魅力をクローズアップして特集販売する「セレクトマルシェ」

毎回一つ、テーマを決めて丹波市の食の魅力を発信する「セレクトマルシェ」。

 

前回のたんばルシェでは、丹波栗スイーツをセレクトし、たくさんのお客様に喜んでいただきました。

(前回のセレクトマルシェの様子)

今回は冬の、しかも年明けの開催ということで、

各蔵しぼりたて!フレッシュな丹波酒の新酒を特集いたします。

丹波市内の酒蔵の新酒が集まります!

丹波市内には現在3つの酒蔵があります。

日本国内に数多くある杜氏集団の中でも、

「丹波杜氏」は日本四大杜氏のひとつとも言われ、

その卓越した技術で知られています。

 

昔ながらの製法や地元の原材料にこだわった伝統の酒造りが定評のある

丹波地域最古の蔵「山名酒造」。

 

固定概念にとらわれないフレッシュでフルーティなお酒を醸し、

女性にも人気の「西山酒造場」。

 

日本酒としては珍しい地元の「コシヒカリ」を使い、

独自の技術で醸す「鴨庄酒造」。

 

たんばルシェでは搾りたての新酒をバー形式でドリンク販売いたします。

また、山名酒造のお酒に関しましては当日別ブースでご出店のため、

持ち帰り購入も可能です。

 

それぞれの蔵により味わいは違いますが、

フレッシュな若々しさや清々しさを持つ各蔵の新酒が味わえるのはまさに冬だけ。

通にとっては「今年のお酒の出来具合をたしかめる」嬉しい機会でもあると思います。

 

たんばルシェへのアクセス

たんばルシェメイン会場「柏原八幡宮駐車場周辺」は、

JR福知山線柏原駅より徒歩5分。

新酒のドリンクブースを楽しみたい方は電車でのお越しか、

ドライバーさんとともにお越しくださいませ。

 

開催日時:2020年1月12日(日) 

午前10時~午後3時

メイン会場:柏原八幡宮駐車場周辺