1/12(日)たんばルシェは選べるあったかスープにご注目!

丹波市の冬、ぎゅっと甘みが増す旬の味覚を暖かく美味しく楽しむ、たんばルシェ冬。

先日は、出店者さんを一覧にしてお伝えいたしました。

たんばルシェ、この度注目新情報のご紹介です。

あったまる!色々試したい!あったかスープにご注目!

たんばルシェの開催日は、1月12日(日)

寒い中での開催ですが、体の中からぽかぽか暖かくなれる

充実のスープメニューにご注目ください!

丹波市産の旬の素材を、じっくりことこと。

旨味甘みが凝縮され、体中に染み渡ります。

 

スープや汁物、鍋物メニューの一例

当日出店予定のスープメニューの一例をご紹介します。

・丹波栗っ子会「栗のポタージュ」  

・ことのはファーム「丹波黒枝豆のポタージュ」

・丹波市猟友会「しし鍋」      

・しんちゃんず「山の芋団子入り豚汁」

・石窯ピザ ハイダウェイ「丹波野菜のスープ」   

・JA丹波ひかみ「山の芋の素揚げ汁」など

いずれも、丹波ならではのメニューばかり。

栗や丹波黒枝豆のポタージュなどは、初めて食べられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、しし鍋は丹波地域ならではの伝統の味をお楽しみいただけます。

 

丹波市の人気飲食店がたんばルシェのために手掛ける、スープBARブースも注目!

また、寒い冬に体を温める企画として、スープBARブースが出店します。

丹波市内の飲食店3店舗が、たんばルシェに出店する農家さんをはじめ丹波市産の農産物をつかったスープを提供します。

ご提供は、

 

地元のお客様に愛され続ける中国料理の「大連飯店」(丹波市柏原町)

シェフが手掛ける本格フレンチの「ル・クロ丹波邸」(丹波市柏原町)

心満たされるジビエ鹿肉料理の「無鹿」(丹波市春日町)

 

いずれも、地元で太鼓判を押される名店ぞろいです。

それぞれの調理法の特長を活かして丹波市産の食材をスープに仕立てます。

どんな本格・オリジナルスープが出てくるのかはお楽しみ。

開催日が近くなりましたら、またこちらのエントリにて更新いたします。

 

あったかメニューを心ゆくまで!たんばルシェ開催概要

 

開催日時:2020年1月12日(日) 

午前10時~午後3時

メイン会場:柏原八幡宮駐車場周辺