「栗栽培の楽しさ伝えたい」2/2(土)栗栽培講演会

丹波市の名産として市内外から根強い人気を誇る丹波栗。

女性栗剪定士の方も続々誕生し、身近にある栗の木を上手に育てる方法に注目が集まっています。

2月2日土曜日には、丹波市で3人目の女性栗剪定士となった山本浩子さんによる

栗栽培についての講演会が開かれます。

栗栽培に興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいませ。

以下に概要を記載いたします。

【講師】

山本浩子氏

丹波市氷上町でヒロちゃん農園(45アールの栗園)を管理する、

丹波栗の女性部会「丹波栗っ子の会」代表。

2016年丹波栗品評会で「丹波県民局長賞」受賞。

2018年氷上高校・篠山産業高校で授業。

サンテレビ・神戸新聞・丹波新聞等のメディアに取り上げられる。

 丹の里 農・森・人Now
丹の里 農・森・人Now
http://magocoro.tamba.sc/joseikurisenteishi/
-丹波市の農業・林業の今をお伝えするニュースサイト-

丹波新聞に掲載された山本さんの記事はこちらからご覧になれます。

 

【内容】

栗の木の栽培、実践についての講話。

身近にある栗の木をきれいに剪定し、育て、収穫し、出荷し、加工料理する。

楽しい「栗のある生活」の話です。

 

【参加費】

お一人300円+ワンドリンク実費

(学生無料)

 

【会場・お問い合わせ】

古民家カフェ恐竜樂樂舎(丹波市山南町草部185の2)

tel:0795-76-1535

営業時間:9:00~17:00

定休日:水曜日、木曜日、29、30、31日