7/28たんばルシェ夏、セレクトマルシェのテーマは「丹波のパン屋」!

丹(まごころ)フードでつながる自然・生産者・消費者をテーマに

丹波市の農林産物の旬の魅力を発信する「たんばルシェ2018」。

開催はもう今週末、7/28(土)です。

こちらの一覧表で出店者さんをまとめてご紹介いたしましたが、

企画ブースの中の「セレクトマルシェ」についてこちらでご紹介致します!

「たんばルシェ」のセレクトマルシェとは

企画ブースのセレクトマルシェは、丹波市の味覚の中からテーマにそった

農作物や加工食品をセレクトし、ご紹介・販売するブースです。

セレクトマルシェのイメージです。写真の商品は販売されません。

 

たんばルシェ夏のセレクトマルシェのテーマは丹波のパン屋さん!

丹波市の中で最近増えてきた、話題で人気のパン屋さんが、

たんばルシェのために美味しいパンを届けてくださいます!

 

予約は5年待ち!?話題のパン屋「HIYORI BROT」

東京のパン好き屈指のパン屋さん「シニフィアン・シニフィエ」で修行、

旅するパン屋としてテレビ出演でも話題になり、予約はなんと5年待ちともいわれる、

大人気パン屋さんのHIYORI BROTさんが、セレクトマルシェのためにパンを焼いてくださいます。

ラインナップは以下の通り。

①全粒紛食パン 

丹波市市島町うむ農園の小麦を自家製粉、砂糖や油脂を使わない、なんとたんばルシェ限定販売の食パン。

②ブルーベリー

丹波市産のブルーベリーを贅沢に使用した、砂糖不使用、果物の甘みが自然に感じられるパン。

③トマトとサバ節

丹波市市島町井上農園のトマトをピューレにして屋久島のサバのなまり節、ナッツやスパイスと一緒にパンに。

④はったい玄米粉とチーズ

丹波市春日町婦木農場のはったい玄米粉使用の、お子様にも食べやすいパン。

⑤ヨーグルトのふんわり

丹波乳業株式会社のひかみ牛乳で作った自家製ヨーグルト、芦田ポートリーの卵を使った優しいおやつパン。

どれも原材料にこだわった、他では食べられないような個性的なラインナップですね。

 

楽健寺酵母が個性的で人気!「ひとたね」

丹波市氷上町で曜日限定でオープンしているパン工房「ひとたね」さん。

遠方からこちらをめがけて来られるというファンも多いこちらのお店から、

楽健寺酵母(りんご、人参、ごはん、山芋の酵母)を使った、優しい味のパンを届けていただきます。

①とまと 

ひとたね農園のトマトペーストをふんだんに使った、トマトの美味しさがギュッとつまったパン。

②コーンバター

ひとたね農園のとうもろこしたっぷり、バターとの相性が抜群。

③抹茶あんぱん

丹波市氷上町産の丹波大納言小豆のあんを、薫り高い抹茶の生地で包み込みました。

④ぽこぽこ かぼちゃ

シェアして食べやすいぽこぽこしたパン。生地の中に丹波市産のかぼちゃが入ってます。

⑤フルーツヨーグルト

丹波乳業株式会社のヨーグルトを使った生地に、ドライフルーツとホワイトチョコレートが入った甘やかなパン。

⑥オリーブとバジルのエピ

ひとたね農園のバジルをブラックオリーブとともに生地に混ぜ込んだ、おつまみパン。

 

※よしだ屋さんのパンの販売はなくなりました。

 

丹波のパンと相性抜群!ふえのみち農園のジャム

丹波市山南業の若き農業者、ふえのみち農園さんが、

自家製野菜を使ったジャムも提供してくださいます。

丹波市産のお野菜で作られたジャムは、丹波市パン屋さんのパンとももちろん相性抜群。

ぜひ合わせてお楽しみください。

当日は、にんじんジャム、トマトジャムをお持ちいたします。

 

たんばルシェ基本情報

このようなセレクトマルシェなど、多彩なお楽しみを用意しつつ、

丹(まごころ)フードを心ゆくまで楽しんでもらえる一日に

なればと考えておりますので、ぜひお誘い合わせの上、

暑さ対策も万全にしてお越しくださいませ。

 

丹波のパンを販売する「セレクトマルシェブース」は、メイン会場のブース No.20です!

PDFはコチラからダウンロード⇒⇒ tambarche_map_0728

 

丹波市「味覚フェア」、たんばルシェ2018

2018年7月28日(土) 10:00~15:00

場所:柏原市街地(メイン会場:柏原八幡宮ヨコ)

チラシPDFダウンロード