【田畑NOW】10/11の丹波黒大豆

〈丹波篠山黒枝豆〉

10月5日の解禁日を皮切りに、各地で収穫され販売されています。

丹波篠山の特産品である「丹波黒」の枝豆は、3週間ほどの間しか出荷されない限定品です。

普通の枝豆と比べると、枝豆の形はそう変わりませんが、

粒が大きく、こくがあり、甘みがあります。

22450484_321570551650039_1092362074_o

熟成してくると、さやは茶色に、薄皮は少しずつ紫色に色付いてきます。

毛が生えて、斑点がでてきますが、品質に問題はなく、

むしろ甘い枝豆のサインとも言われています。

10月11日現在は、青いさやにはちきれそうな実が見て取れます。

22473607_321570554983372_1489163940_o

今年は天候に恵まれ、さや付きが良く、粒も一回り大きめです。

朝晩の冷え込みと濃い霧が発生し、甘みもぐっと増しています。  

加熱すると、さやと薄皮が薄黒く変化します。

22473355_321570568316704_1892453669_o

シンプルに塩ゆで、枝豆ご飯でいただくと、素材の良さが際立ちます。

22449252_321570868316674_453867425_o

麦茶で湯がくのも香ばしくておすすめです。やめられない止められない。やみつきになる美味しさです!

丹波の広大な大地、恵まれた環境で育まれた美味しい農作物、

美味しい加工品などは、10/29丹波の森公園で開催されます、

秋の味覚フェアで心行くまで味わっていただけます!

ぜひ、丹波の秋の恵みを味わいにいらしてください!