2018ぜんざいフェア・おすすめお店レポートその2

2018年も、丹波市はぜんざいの町に!

懐かしいふるさとの、伝統の味。そして、古き良きぜんざいに現代の風を吹き込んだ新しい味。

2018年11月3日~2019年2月18日まで、

丹波市内の32のお店が丹念に工夫をこらしたぜんざいを、あなたにお届けします。

ぜひ多くのお店をめぐり、あなたの「善き哉」を見つけてください。

ぜんざいMAPダウンロードはこちらから!!

 

ぜんざい食べ巡りレポートその2

どんどん行きます、編集部のぜんざい実食レポート。

各店の美味しいポイント、味わいレポートを順次まとめて上げていきます。

週末のお出かけ先のご参考になれば幸いです。

※タイトルの番号は、ぜんざいMAP記載の番号です。

 

創作ぜんざい【E】 キッチンChiffon

JR福知山線柏原駅の駅前にあるキッチンChiffonさん。

車なしでぜんざいフェアを楽しみたい!というあなたにもピッタリのスポットです。

明るい光の差し込む店内。ランチタイムから、夜は22時まで営業しているので、

お好きな時間帯でお楽しみいただけたらと思います。

キッチンChiffonさんのぜんざいはとっても斬新!

Chiffonさん人気の高さのあるパンケーキに、丹波大納言小豆を乗り切らないほど贅沢に添えて。

丹波大納言小豆は粒感がしっかり残っているので、小豆自体の満足感もしっかりあります。

丹波大納言小豆をしっかり楽しめ、かつインスタ映えしそうなパンケーキは、女子会にもピッタリ!

ぜんざい名ふわふわパンケーキ大納言小豆添え
価格880円
具材パンケーキ、アイス(バニラor抹茶)、あんこ、
生クリーム、オレンジ、キウイ、さくらんぼ
店舗の所在地丹波市柏原町柏原181-8 ガーデン栢2F
電話0795-73-1007
営業時間11:30~22:00(LO21:00)
定休日水曜日

王道ぜんざい⑧ カフェ キッチン マルク

丹波市氷上町にて、地元でも長らく愛され続けている喫茶店、カフェキッチンマルクさん。

スイーツやドリンクはもちろん、ランチやモーニングも人気のお店です。

こちらのおぜんざいは王道ぜんざいなのですが、入っているのは「もち」ではありません。

メインの具は、自家製のわらび餅。このプルプルの塩わらびもちが、すっきりした甘さのぜんざいとベストマッチ!

汁はサラサラ感があり、栗の甘露煮は甘さ控えめなのでさっぱりいただくことができます。

ぜんざいの横にはきな粉が添えられており、途中でわらびもちにふりかけて食べると甘じょっぱさに香ばしさが加わり、

より新しい味わいに。

ぜんざい名丹波大納言小豆の塩わらびぜんざい
価格650円
具材塩わらびもち2つ 栗の甘露煮
店舗の所在地丹波市氷上町上成松210-2
電話0795-82-0527
営業時間8:30~17:00
定休日日曜

 

王道ぜんざい⑯M-CAFE

柏原町のまちなかにあるM-CAFEさん。コントラストのある外観も可愛らしいですね。

薪ストーブもある店内は、いくらでも長居できちゃいそうなほっこり感。

ぜんざいを食べて、心も体も温まってくださいね。

こちらのぜんぜいは、the王道!!

可愛らしい器に入ったぜんざいと、お茶と昆布のセットです。

お餅が2つ入っていて、しっかりついた焼き目が香ばしさをプラス。

これぞぜんざい!といいたくなる甘くて、ほっこりする味。

しっかり小豆の形も残っているので、食感も良く、小豆の味も楽しめます。

箸休めの塩昆布が、甘いと塩辛いの無限ループで最後まで飽きずに食べられます。

ぜんざい名ぜんざい
価格680円
具材焼き餅、大納言小豆
店舗の所在地丹波市柏原町柏原3595-1
電話0795-72-2209
営業時間8:00~17:00
土曜日のみ 8:00~11:30
定休日

 

今後もおすすめぜんざいスポットレポートをどんどんお送りいたします!ぜひお楽しみくださいませ!