【たんばルシェ2018夏】注目出店者のご紹介!!その②

丹(まごころ)フードでつながる自然・生産者・消費者をテーマに

丹波市の農林産物の旬の魅力を発信する「たんばルシェ2018」。

第一回の開催は、7/28(土)。

丹波の夏野菜をはじめとした、丹(まごころ)フードのクオリティを、

たくさんの方に感じていただけるイベントになれば幸いです!

出店者について、

こちらで一覧表、また、

こちらのピックアップ記事も合わせてご覧になり、

たんばルシェへについてより知っていただけたらうれしく思います。

 

引き続きまして、オススメ出店者をご紹介いたします。

 

オススメ店舗④Hiro正栄

歴史ある、創業約100年の老舗和菓子店「正栄堂」さんが、

2017年9月にリニューアルオープンして「Hiro正栄」さんになりました。

R176沿いの新店舗では、新たに洋菓子のラインナップも増えている注目のお菓子屋さんです。

Hiro正栄さんのメッセージがこちらです。

オススメは、丹波黒大豆きなこ使用の本わらびもち。

程よい弾力と口溶けの良さのわらび餅に

きな粉には豊かな風味と香ばしさの

最高品質の丹波黒大豆きな粉を。

吟味を重ね、素材に拘ったわらび餅に仕上げました。

丹波市の最高級食材を使用した和スイーツの極みをお楽しみください!!

 

オススメ店舗⑤イッサフーズ

柏原町のお弁当屋さん、イッサーフーズさん。

フランス料理学校を卒業されたシェフが、本格フレンチを

気軽に楽しめるお弁当にしてご提供くださいます。

イッサーフーズさんからのメッセージがこちらです。

 

丹波市柏原町のお弁当屋"イッサフーズ"です。

たんばルシェでは、この丹波の地で採れたお米と野菜を使った当店オリジナル

"和洋MIXフレンチ弁当"と"ステーキ丼"をご提供させていただきます。

どうぞお楽しみに‼︎

行楽に欠かせないお弁当の存在。せっかくなので、丹波市の素材と、

フレンチの融合を楽しんでみるのも素敵ですね。

 

オススメ店舗⑥ 丹波みやざきふぁーむ

丹波市市島町で農薬や化学肥料を使わない、安心安全のお野菜をお届けしてくれる、

丹波みやざきふぁーむさん。お野菜のご購入をお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

丹波みやざきふぁーむさんのメッセージがこちらです。

農薬や化学肥料を使わず、有機質肥料のみで育てています。

寒暖差のある恵まれた丹波の気候風土に合った野菜は、味が濃く、とても美味しいと、

京阪神の飲食店のシェフからも人気があります。

また、そうして育てたニンニクを、

養父市の老舗の醬油屋『大徳醤油』の “天然醸造” の醤油に漬け込んで出来た “にんにく醤油” も好評です

。瓶の中にもニンニクが入っているので、どんどん熟成し味に深みが出てくるのが特徴なので、

ご家庭にぜひ1本いかがですか?

また、丹波みやざきふぁーむさんを、農・森・人編集部が取材した記事では、

お二人の歩みや、お野菜へのこだわりについてたっぷり語っていただきました。

 

 

このように、素敵な出店者が揃うたんばルシェ2018。

暑さに気をつけて、楽しくご参加くださいませ。

 

基本情報

丹波市「味覚フェア」、たんばルシェ2018

2018年7月28日(土) 10:00~15:00

場所:柏原市街地(メイン会場:柏原八幡宮ヨコ)

チラシPDFダウンロード