【たんばルシェ2018夏】注目出店者のご紹介!!その①

丹(まごころ)フードでつながる自然・生産者・消費者をテーマに

丹波市の農林産物の旬の魅力を発信する「たんばルシェ2018」。

第一回の開催は、7/28(土)。

丹波の夏野菜をはじめとした、丹(まごころ)フードのクオリティを、

たくさんの方に感じていただけるイベントになれば幸いです!

さて、今回のたんばルシェにはどんな出店者がきてくださるのでしょうか。

以前、

こちらの記事で一覧表にまとめさせていただきましたが、

こちらの素敵な出店者の中からピックアップして、

オススメ店舗をご紹介したいと思います!

 

オススメ店舗①BUTTER CREPE LAB.

まず一店目は、

じゅわっとした焼き目が美しく、食欲をそそるクレープ、

「BUTTER CREPE LAB.(バタークレープラボ)」さんです!

BUTTER CREPE LAB.さんからのメッセージがこちらです!!

たっぷりのよつ葉バター・蘭王たまご・ひかみ牛乳・丹波小麦使用の

オリジナルブレンド粉などの厳選素材を合わせた生地を、

高温の鉄板の上でバターを染み込ませながら焼き上げる、サクッ‼︎ ジュワッ‼︎ 食感の焼き立てホットクレープです◎

バニラアイスと生クリームを添えたプレートクレープもオススメ!

本当に美味しい本物のクレープを届けます!

丹波市産の食材は、小麦とひかみ牛乳(丹波乳業株式会社の牛乳)。

ぜひこちらの、丹波乳業(株)さんの真面目な取り組み方もご覧ください。

その他にも安心安全、高品質の素材ばかりを使った材料にこだわりのあるクレープ屋さんです!

 

オススメ店舗②御菓子司藤屋

お次は、1950年創業、山南町の和菓子屋さん「御菓子司藤屋」さんです!

夏に思わず手が伸びてしまう、ひんやり和スイーツでのご参加。

たんばルシェに向けて、メッセージもいただきました。

山南町にある和菓子店です。

「たんばルシェ」当日は、

溶けないアイス『くずもちアイスバー』(ブルーベリーミルク、いちごミルク、大納言ミルク)や、

丹波大納言の冷やしぜんざい、丹波黒豆きなこのわらび餅、

丹波ブルーベリー大福などなど 【冷やし和スイーツ】を提供いたします。ぜひご来店下さいませ。

どのメニューも冷たくて美味しそうですね!

溶けないアイスは、暑い日に欠かせない丹波ならではの和スイーツになりそうです!

 

オススメ店舗③吉吉

丹波栗のB級品を食べて育った丹波栗きん豚。

臭みのない、甘みのある豚肉の味わいを手軽に豚まんという形で楽しんでもらえるよう、

「丹波栗きん豚まん」をご提供されています。

メッセージのご紹介です。

丹波で育った玉ねぎを使った絶品豚まん。

肉には丹波栗を食べて育った豚のお肉を使用。

春雨も入ってとってもジューシーな仕上がり。

肉汁がしみこんだほんのり甘い皮も人気。

夏こそ豚まん!

豚まん食べて夏バテ防止に!!

暑い夏ほど食べていただきたい、ビタミンBもしっかり入った豚まん!

ピリッとしたカレー大人味にも注目です!

 

今後も注目出店者さんを続々紹介していきますので、ぜひお楽しみにお待ちください!

 

 

 

基本情報

丹波市「味覚フェア」、たんばルシェ2018

2018年7月28日(土) 10:00~15:00

場所:柏原市街地(メイン会場:柏原八幡宮ヨコ)

チラシPDFダウンロード