10月14日(月祝)たんばルシェで贅沢美味しい体験【ワークショップ・企画】

丹(まごころ)フードでつながる自然・生産者・消費者をテーマに

丹波市の農林産物の旬の魅力をマルシェ形式でお届けする「たんばルシェ」。

旬の食材やそれを使った料理・加工品など、丹波の味覚にまるごと出会えるのが、

たんばルシェの大きな魅力です。

 

ここでは、買うだけでなく「体験できる!」を通じて、

丹波の味覚を体感できるワークショップ企画をご紹介いたします。

 

「丹波大納言小豆/丹波栗 ようかんづくり体験」

丹波の秋の味覚として代表的な丹波栗がごろっと入った贅沢なようかんを、

親子で、お友達と、わいわいしながら手作りしてみませんか?

小豆の中でも最も高級とされる丹波市産の丹波大納言小豆と、

秋に旬最盛期を迎える丹波栗を使用した「ようかん作り」体験です。

昨年の様子

大人も子どもも楽しめる体験で、出来上がったようかんはお持ち帰りもできます。

開催概要

●開始時間 2019年10月14日(月・祝) 10:00 10:45 11:30 12:15 13:00 13:45 (6回)

●定員 各回20名程度

●会場 古市場公民館 (クリックすると地図URLが開きます)

●体験料 一人880円 (内容量約350g)

●申込方法 当日受付

(実施団体:株式会社ゆめの樹野上野)

 

「白玉あんみつづくり」

丹波大納言小豆の粒あんを使用した、あんこ好きにはたまらない白玉あんみつです。

簡単ワークショップなので、お気軽にご参加ください。

子ども向けの簡単で美味しい白玉あんみつづくりのワークショップです。

白玉をゆがいて盛り付けるだけ。丹波大納言小豆の粒あんの食感と風味が楽しめます。

開催概要

●開催日 2019年10月14日(月・祝)

●定員 60人(6人程度ずつ随時実施)

●会場 古市場公民館 (クリックすると地図URLが開きます)

●体験料 一人200円

●申込方法 当日受付

(実施団体 丹波市消費者協議会・丹波三宝推進協議会)


 

セレクトマルシェ:丹波栗スイーツセレクション

こちらは体験ではありませんが、丹波の味覚をご紹介できるセレクト企画。

「セレクトマルシェ」は、丹波市の味覚の中からテーマに沿った

農作物や加工食品をセレクトし、ご紹介・販売するブースです。

今回のテーマは「丹波栗スイーツ」

昨年の様子

丹波市の秋の味覚として大人気を誇る丹波栗。

その美味しさをたっぷり味わえるスイーツを、市内の人気・話題のお菓子屋さんから厳選セレクト・取り寄せてたんばルシェメイン会場にて販売いたします。

 

丹波三宝を始めとした旬の味をお届け!JA丹波ひかみブース

丹波市内の農家の営農と生活を守り高める、JA丹波ひかみのブースは、

●黒大豆枝豆・栗を中心とした丹波市内秋野菜の直売

●丹波大納言小豆を使用した、ポリフェノールなどのミネラルがたっぷりの「小豆茶」の試飲及び販売​

●丹波大納言小豆・黒大豆・栗を使用した秋のスイーツ「丹波三宝回転焼き(※)」の販売

●丹波栗(丹波くり)広域品評会受賞栗を舞台にてセリ販売の実施

盛りだくさんの内容でこちらも注目です。

(※丹波大納言小豆、丹波黒大豆、栗は丹波の3つの宝となる特産物『丹波三宝』と呼ばれています)

試飲・販売が行われる「小豆茶」

丹波三宝回転焼き

 

このように、ワークショップや企画・JAブースなどなど、、、丹波の味覚を楽しんでいただける企画をたくさんご用意しております。

今後もぜひチェックの上、お楽しみを見つけてくださいね!