10/8たんばルシェで楽しめる収穫体験・ワークショップ一覧

丹(まごころ)フードでつながる自然・生産者・消費者をテーマに

丹波の農林産物の旬の魅力を発信する「たんばルシェ2018」。

 

10月8日(月・祝)の第2回めにも、体験する楽しみがございます。

その楽しみはまさに、「秋ならでは」!

秋の味覚といえば、そう「丹波栗」。

市外から来た方には大粒のあまり驚かれることもある高級品種です。

この丹波栗をテーマにしたお楽しみワークショップをご紹介いたします♪

 

贅沢な丹波栗のお土産つき!!丹波栗収穫体験

 

秋の味覚を象徴する風景とも言える、「栗拾い!」

お得で美味しいお土産付きの体験です!

 

会場から栗園まではうれしい送迎付き!お土産もあります。

  •  たんばルシェ会場駐車場から無料送迎バスあり
  •  お一人様あたり400gのお土産付き

お得でたっぷり楽しめる貴重な機会ですので、ぜひお申し込みください。

 

体験内容概要

1 開催日時  10月8日(月・祝)

        午前10時30分~午後12時10分

        ※午前10時20分に崇広小学校横駐車場に集合

 

        ※栗拾い 約50分間

     

2 栗拾い会場  福田観光栗園

         丹波市氷上町福田192 ℡0795-82-1616

3 定  員  24名(申込先着順)

        事前申し込みが定員に達しない場合、当日受付あり

 

4 入 園 料  お一人様 500円(小学校以上)幼稚園児以下は無料

 

5 持ち帰り料金  1 kg当たりの価格 時価 お一人様あたり400gのお土産付

 

6 採れる品種  大峰・筑波・銀寄

 

7 その他

【持参すると便利なもの、服装で気をつけることなど】

手袋は家庭園芸用の革の物がオススメです。

靴はサンダルや草履等は不適、運動靴・長靴等の方が安全です。

上からイガが落ちてくる事があるので帽子をかぶると安心です。

拾った栗を入れるバケツ、火箸などの道具は栗園側で準備しています。

 

栗収穫体験 お申込みフォーム

 

栗収穫体験は事前予約を行います。

予約はweb上で簡単!ぜひお申し込みください。

 

丹波大納言小豆/丹波栗 ようかんづくり体験

 

丹波大納言小豆はその昔、幕府や京都御所にも献上されていました。小豆の中でも最も高級とされる丹波大納言小豆と今が旬の丹波栗を使用した「ようかん作り」体験です。

大人も子ども楽しめます。出来上がったようかんはお持ち帰り。ご希望であればその場でお召し上がりいただけます。あっさりと甘いようかんをぜひご賞味ください。

 講師:㈱ゆめの樹 野上野

 ①開始時間  10:20 11:10 12:00 13:00 (4回)

 ②会 場   古市場公民館 

 

 ③定 員   各回24名程度 

 ④体験料   一人864円 (内容量約350g)

 ⑤申込方法  当日受付

 

※ようかんづくりは当日受付です。ご希望の方は開始時間10分前を目安に古市場公民館にお越しください。