田植えを待つ風景

水の張られた水田

丹波市春日町の水田。水が張られている。

丹波市での田植えは、4月の下旬から5月の上旬にかけて行われるのが一般的。
今の時期はまだお米の苗の植わっていない、水が張られただけの田んぼが、そこかしこに並んでいます。

秋の大きな実りに向けて、今は大事な土台作りの時期。

まるでたくさんの湖が規則的に並んでいるようにも見える、幻想的な風景。
田植えが始まる前までだけの、お楽しみです。

春日町の水田

水面に空などが映り、湖のような幻想的な風景になることも。

トラクターを使い、代かきが行われるのも時折、見かけるようになりました。