珍しい白イノシシ 春日の真継さん捕獲

uid000007_201412061617497de6276c

写真・真継さんが捕獲した、 一部が白い体毛で覆われたイノシシ=春日町東中で

丹波市猟友会春日支部の真継憲雄さん (66) =春日町国領=が3日、
自身が仕掛けた檻わなで、 頭と体の一部の体毛が白いイノシシを捕獲した。

猟師歴46年の真継さんは、 「珍しいイノシシが檻に入った」 と驚いている。

 檻は高さ1㍍、 幅2㍍。 先月中ごろ、 同町牛河内の山中に仕掛けた。
3日、 猟師仲間から 「イノシシが檻に入っている」 と連絡を受け、
現地へ行ったところ、 一部の体毛が白い、 子どものイノシシが入っていた。
  「10年ぐらい前にも、 白いイノシシを捕まえたことがある」 と話す真継さん。

現在は猟師仲間の荻野敏夫さん (同町東中) が経営する 「荻野モータース」 に
設置している檻に入れている。

– 丹波新聞 2014年12月07日 –
珍しい白イノシシ 春日の真継さん捕獲