旬は短し、丹波の黒枝豆

10月になると丹波のあちこちの畑で黒枝豆販売所テントが出現します。

この季節の風物詩のようなものでしょうか、ほのぼの感が満載です。

その黒枝豆ですが、10月中旬を過ぎると完熟を迎え、コクや甘みが増してもっとも味が乗る時期なのだとか。「食通好みの熟成した味わい」という人もいます。

旬は短し。今年の黒枝豆は食べましたか?

黒枝豆として堪能できる時期は10月まで。これから乾燥させて黒豆になり、お正月のおせちなどで再び登場ですね。

2度楽しめる丹波の黒豆。つぎは黒豆の登場をお待ちくださいませ。

丹波の黒枝豆